子育て論

やっぱり大人って子供の憧れであるべきだと思うんですよ だから父親って仕事から疲れて帰ってきて子供の前で愚痴いったりしちゃいけないんです。 今の世の中のオヤジ達って疲れ果てて ぼろ雑巾みたいになってるのが多い。 そんなんじゃ子供は 大人になったらあんなになっちゃうんだ、大人になりたくない!って思っちゃう。 だから子育ての極意って自分自身がいかに楽しく過ごすかってことなんじゃないかな。
早くパパみたいな大人になりたいなー って思われるようなパパになろっと。



通知表などの所見欄に,書きたいけど書けない言葉を書き換える一覧
そういえばよく好奇心が旺盛なって書かれてたなぁ…



-------------------------
↓古屋さんから送られてきたメールです。
皇太子が45歳の誕生日に「感動した」と読んだ詩だそうです。

そのとおりですね

「子は親の鏡」

けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
やさしく思いやりを持って育てれば、子どもはやさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思え
るようになる

『子どもが育つ魔法の言葉』
[PR]
by masa_taco | 2005-02-28 21:30 | 雑感


<< 古屋さん お祝い ありがとうご... レザースニーカー 購入 >>