北京ガイドとロングテール

ひょんなことから北京に行くことになったので
情報収集していたら去年のブルータスで北京特集があった。
バックナンバーが置いてある書店にいっても全部売り切れ。
日にちもあまりないのでAmazonで検索して購入。翌日に到着。
まさにロングテールビジネス。

北京では現代ARTを中心にみてまわります。
スタルクがデザインした内装費3億円のバブリーなレストランがあるので行ってきたいと思います。

c0036981_0174315.jpg

[PR]
by masa_taco | 2008-02-28 18:17 | Books


<< サシ飲み@ドミナス iPod touchでWard... >>