闘病記

ご心配おかけしておりましたが、だいぶよくなったのでご報告します。

土曜日の夜中から高熱でMAX39.4℃まであがる。おなかの痛みはそれほど無かったが下痢。夜中に2.3度トイレに起きる。

本日は熱もだいぶ引いたので会社を休んで知り合い(父親の同級生)の病院へ
症状からB型のインフルエンザか食中毒の疑い。食中毒で39度以上の熱がでることはめったに無いといことで、念のためインフルエンザの検査もしてもらった。 血を採られるのかと 怯んだが ながーい綿棒がでてきた。 鼻に入れて粘液をとるらしい。 看護婦さんが「痛いですけど我慢してくださいね」というので 採血以上に相当怯んだが 実際はなんてことなく終了。よかったよかった。結局インフルエンザではなく、牡蠣による食中毒の可能性が大。

保険証を忘れたものの インフルエンザの検査までしてもらって なんと お代はタダ。 先生ありがとうございました。


インフルエンザかと思いきや 原因は餃天で土曜日に食べた牡蠣! 
いままで食べ物にあたったことが無かっただけに気付かなかった。あとから聞いたらJumboも当たってた模様。牡蠣餃子は5人食べたけど食に繊細な2名があたったのか、今回 白ワインを飲まなかったことが原因かも



知り合い(正確に言うと親の友人)の店で牡蠣を食べてあたり、知り合いの病院で救われる。なんともはや、、、

何はともあれ
もつべきものは友達です。
[PR]
by masa_taco | 2007-02-26 17:25


<< なぜ俺が? 助けて >>