国家の品格

国家の品格を読み終えた。 早くも200万部売れたらしい。バカの壁よりも50日ほど早いらしい。

日本人としての心、もののあはれ、武士道精神をわかりやすく書いてある。 タイトルから右寄りの本だと勘違いされそうだが ぜんぜんそんなことはなく、著者のユーモア、キャッチーな文章で読みやすい。 ウェブ進化論につづいて面白い本に出合えた。おすすめの一冊。

これもさっそくWeb本棚に入れておきます。





内容(「BOOK」データベースより)
日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。「論理」と「合理性」頼みの「改革」では、社会の荒廃を食い止めることはできない。いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。すべての日本人に誇りと自信を与える画期的提言。
[PR]
by masa_taco | 2006-05-11 23:01 | Books


<< ビストロ&ワインバー 介推 PS3とBBQ用ワイン >>