病気にならない生き方

病気にならない生き方 という本を読んだ。

著者は世界で始めて大腸内視鏡を考案した人。内容は納得させられることもあれば ちょっと疑わしいとこもあり、 でもまぁ ちょっとは健康に気を使おうと よく噛んで食べてみたり、脂身を控えてみたり、、  でもワインは控えません。

メモ


人はエンザイム(酵素)の働きなくして1秒たりとも生きてはいけない。

薬はすべて基本的に毒である。

マーガリンほど体に悪い油はない。

人間より体温の高い動物の肉は血をよごす。

欧米並みのデブが日本にいないのは日本人は胃腸が弱いのであそこまで太れない。

植物性85% 動物性15%が理想。これは人間の歯の種類から(犬歯と臼歯の割合)

などなど

毎日コーヒー浣腸をするなど ちょっと行き過ぎた感が否めない。
[PR]
by masa_taco | 2006-02-22 23:02 | Books


<< AEON FLUX 試写会 イタリア料理&ワインバー 「L... >>