Pride & Prejudice 試写会

試写会チケットをもらったので Pride & Prejudice を観に行った。 

イギリス貴族の5人姉妹の恋愛、結婚がテーマで 試写会じゃなかったら絶対に観に行かないタイプの映画だったけど おもってたよりもけっこう面白かった。イギリスの風景が美しいし、。 キーラナイトレイの演技もアカデミー賞最有力候補だけあります。 キーファーサザーランドも渋いし(24のジャックの父親) 4.2点

しかし邦名が「プライドと偏見」っていうのはちょっと違和感が。  原作の小説の邦名は「高慢と偏見」なのに。  

これから見る人はイギリスの貴族制度を勉強してから見たほうがよいですよ。



4,5年前まではほぼ毎月だれかに誘われて試写会を見てたけど最近はめっきり少なくなった。

試写会の特徴

映画館での上映は少ないのでスクリーンが小さかったり音響がよくない。
9割が女性。
しかもなんか食べてる。映画館だと食べてもポップコーンくらいなのに試写会ではコンビニ弁当持ち込みでたべてるひとがおおい。 
なんらかの賞品とタイアップの場合が多いのでお土産付き。

ちなみに
My first 試写会は武道館でLeonだった。 何の前知識もなく観に行ったがすごく感動した。最初にリュックベッソン監督が舞台挨拶してたけど当時は全然知らず、、、 Aliの試写会の舞台挨拶でウィルスミスもみたけどすごいかっこよかった(映画は糞)
[PR]
by masa_taco | 2005-12-20 23:52 | Movie


<< eve eve party に向けて amebar - Barの価値... >>