耐震偽装マンションに関して

北側国交相の対応がおかしい。建て替え費用やら家賃援助、住宅ローン補助などやけに対応が良すぎる。 公益性を踏まえて公的資金を出すというのなら 全国の老朽化して崩れそうな建物すべてに公的資金を投入しなければ筋がとおらない。

なんでこの問題に対してだけこんなに対応がよいのか?

ヒント:

北側国交相の経歴 創価高→創価大→公明党
事件発覚後に創価大学のホームページ上の就職先リストからヒューザーの名前が消えた。(社員の8割は学会員)
内河健の総合経営研究所の関連会社にエスジーホテルネット、エスジー通商株式会社(エスジー→創価学会)
姉歯も熱心な学会員。がっぽり稼いでるはずなのに家はボロい。金はヅラ代と信濃町の金庫に


もうおわかりですな

基本的に指導者がデブ(´)ε(` )の宗教はインチキらしい。 池田大作、麻原ショーコー、文鮮明、福永ホウゲン、etc、、、

創価学会の息のかかった企業リスト一覧 注意されたし。


俺は無宗教なのですが宗教は?と聞かれたら「音楽」と答えることにしています。

宗教によって救われる人よりも 宗教によって殺される人のほうが多い気がします。
いや 間違いない。

[PR]
by masa_taco | 2005-12-07 22:57 | 雑感


<< 結婚記念日 part2 今日の猫村さん >>