ウッドカッターズ・セミヨン[2003]トルブレック

先日のシラーに続いて今週はセミヨンを買った。ワインを飲み始めてから白はシャルドネ一辺倒だったが 最近はヴィオニエ、ゲヴェルツトラミネール、ソーヴィニヨンブランなどいろいろな品種のものを飲むようにしている。 このセミヨンも2000円台とは思えないうまさ。 おととい飲んだモンラッシェにも通じるエレガントさ。
c0036981_23213438.jpg

メモ
4500ケースの2003年ウッドカッター・セミヨンは、50%フレンチ・オークの古樽で澱とともに熟成し、50%はタンク(25%のキュヴェはMLFにかける)で熟成する。このワインは、ゴージャスでアロマに富み、蜂蜜をかけた柑橘系の素晴らしい香りやアーモンド、花のアロマを持つ。いきいきとしたミディアム・ボディで、豊かでフルーティ。セミヨンの個性が可能な限り美しくでており、さまざまな料理と合わせることができる。長期熟成する能力を十分に備えてはいるが、私はどちらかというとこの1-2年で飲むほうを選ぶ。このワインの驚くばかりの素晴らしい個性を考えると、私は過小評価しているかもしれない。by ロバートパーカー
[PR]
by masa_taco | 2005-10-12 23:30 | Wine


<< iPod Video キタ━━... Link Dinning IT >>