Torbreck woodcutter's shiraz 2004

日課のようにビックカメラを散策しているとワインコーナーにトルブレックのワインが入荷していた。 先日 The Factorを飲んで改めてオーストラリアワインのすばらしさを確認。 すぐさまウッドカッターズ シラーズを購入。 このワインパーカーポイント92点なんです。 2千円台で92点とはすばらしい。たぶん今週中に売り切れちゃうので買占めちゃおうかなと いっしょにエチケットアルバムを購入しました。いままで飲んだワインのエチケットもとっておけばよかったなぁ。

早速家にかえって開けてみた。 最近はニューワールド系はプレミアムワインでもスクリューキャップになってきています。 フランスのように伝統に縛られるだけでなく 最新の技術と科学に裏打ちされたニューワールド系のワイン。あたらしい試みは大歓迎です。 でもちょっと趣がない感じも否めませんな。  開けてすぐはさすがに固かったけど抜栓後30分くらいからグングン開いてきた。 たかこはまだ帰ってこないので大好物の雪印6Pチーズをつまみに飲んだ すっげーうまい。 ワインは値段じゃないいですな  感動。


メモ
大樽で熟成し、ろ過せずに瓶詰された贅沢な100%シラーズ・キュヴェ。濃く鮮明な紫色は、ブラックベリー・リキュールや甘草、かすかに香るチョコレートの贅沢なアロマへと続きます。豊かな風味のフルボディなワインで、低い酸、舌触りを感じる長いフィニッシュを持つ。
 (ワイン・アドボケイト誌148号よリ抜粋)



c0036981_2057746.jpg

[PR]
by masa_taco | 2005-10-03 21:15 | Wine


<< 歯石除去は金のなる木? 残暑テニス >>