Egon Muller Scharzhof Riesling QbA 2008

ひさびさに感動したワインを紹介。

今までのドイツワインに対する偏見を覆すワイン。

こんなうまいワインが2000円台で飲めるとは!!

Egon Muller Scharzhof Riesling QbA 2008


Egon Muller http://www.rarewinehouse.com/?pid=14801990
モーゼルワインの伝統をかたくなまでに守るエゴン・ミュラー氏のワインはフランスワインでいえばロマネ・コンティのような存在で、まさに「神の雫」と称されるに相応しいもの。
ドイツのみならず、世界最高峰の白ワインを生み出す蔵元です。
シャルツホフベルガーはエゴン・ミュラーが単独で所有するドイツ屈指の銘醸畑で村名を表示せずに畑名だけの表示が許されている特別な単一畑(オルツタイルラーゲ)。
2008年はアウスレーゼ、シュペートレーゼの生産量はごく少なく、濃縮した果実味と生き生きとした酸を持つ、香り高いカビネットとQbAが多く生産されました。

特に、シャルツホフ リースリングQbAは4年ぶりのリリースです。

ライム、新鮮な切りたてのりんご、白桃の香り。
風味の良い、キレのある酸が、厳格なスタイルを際立たせている。
余韻は中程度で、バランスが良い。
食事と共に楽しむとよりいっそう引き立つワインです。
c0036981_238363.jpg

[PR]
by masa_taco | 2009-08-06 23:08 | Wine


<< 福生散策 成長曲線 >>